瀬戸康史「言葉は交わさずとも、自然と現場でできあがった空気。それがスクリーンのなかの関係性、そのものだったのだと思います」

あの人と本の話 and more

2015/9/6

毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは、杉浦日向子初期の傑作を映画化し、モントリオール世界映画祭に邦画で唯一ワールドコンペ部門に出品された映画『合葬』で、激動の時代に揺らぐ彰義隊の志士を演じた瀬戸康史さん。10月から上演... 続きを読む