もしも記憶を消せるとしたら……? 切なさあふれるノスタルジック・ホラー『記憶屋』織守きょうやインタビュー

新刊著者インタビュー

2016/6/6

 誰の人生にも、ひとつやふたつ忘れたいことがあるだろう。手ひどい失恋、トラウマになるほどのつらい経験、大切な人を傷つけた不用意なひと言、酔ってさらした醜態。もしも記憶を自在に消せる人物がいたとしたら、あなたはそれを頼むだろうか。それとも、たとえ苦しくとも記憶を消さずに生きるだろうか。 『記憶屋』は、忘れたい記憶を消し... 続きを読む