初披露の衣装に初ライブ……初めて尽くしの「温泉むすめ」地方出張イベントレポート

アニメ部

2017/6/20

 6月4日(日)、神戸・XEBEC HALL(ジーベックホール)で「温泉むすめ SPECIAL YUKEMURI FESTA in KOBE」が開催された。

「温泉むすめ」は、日本全国に3,000ヶ所以上ある温泉地を擬人化したキャラクターたちによるクロスメディアプロジェクト。今回はそのプロジェクトにとって初の地方イベントで、メインユニットのSPRiNGSから8人のキャストが出演した。ここではその昼の部の模様をレポートする。

(左から)道後泉海役の篠田みなみさん、登別綾瀬役の日岡なつみさん、有馬輪花役の本宮佳奈さん、秋保那菜子役の高橋花林さん、草津結衣奈役の高田憂希さん、箱根彩耶役の長江里加さん、奏・バーデン・由布院役の和多田美咲さん、有馬楓花役の桑原由気さん

 Webラジオ『みみぽか!!~ゆーも遊びに来ちゃいなYOH!~神戸に女子旅SP』の公開録音では、神戸にある有馬温泉にまつわるクイズが展開。キャスト陣は前日にロケとして有馬温泉を回っていたものの、それがクイズの勉強会を兼ねていたことが明かされ、頭を抱えながら5つのクイズに挑戦することに。

 「豊臣秀吉が愛したことから、有馬温泉には秀吉とその妻・ねねの銅像が見つめ合うように設置されている。そのふたりの銅像の間に配置されている銅像は?」という質問では、高橋さんが「台座に友情と書いてある、もしゃもしゃした人」を描いて正解に(正確には姉妹温泉地である定山渓温泉から送られたかっぱの銅像)。「私は遊びじゃなく、仕事モードで回っていたので」と得意げな様子を見せていた。なお、大逆転に沸いたクイズコーナーの模様はファンクラブ向けに配信される予定だ。

 「温泉むすめ」公録イベントでは恒例となりつつある、出演者が観客の名前を呼び、「チョイナー!」の声で答える出席確認コーナーが、この日はチーム対抗形式に。ほかのチームが観客からの意地悪な指定で「空前絶後のォォ」とモノマネなどさせられる一方、有馬温泉チームの本宮さんと桑原さんは順調に点呼して1分56秒のタイムで見事トップに。“地元”チームの意地を見せつけた。

 続く「温泉の素争奪じゃんけん」では、会場全員が持ち寄った温泉の素を巡るじゃんけん大会が展開。キャスト陣の争いを制した桑原さんが健闘する中、最後まで勝ち抜き、見事に200人分以上の温泉の素をゲットした男性は「年内に使い切れるようにします」とコメント。「温泉むすめ」らしい、出演者とファンの暖かな交流を爽やかに締めくくった。

 初披露のアイドル衣装を纏ってのミニライブコーナーは、テーマ曲である「未来イマジネーション!」でスタート。タオルで背中をこする、メンバー間で背中を流すなど、風呂場での動作を思わせる振り付けがふんだんに盛り込まれたダンスで、ファンのハートをキャッチ。MCでは長江さんが「練習より上手くできた気がする!」と手応えを見せるひと幕も。

 続く「青春サイダー」では出演者の「みんなで振り回そう!」という声掛けもあり、ステージ上だけでなくフロアでもタオルマフラーが乱舞。フロアから「まだ浸かれる~!」という声も飛ぶ中、温かな空気に満ちた「温泉むすめ」初のミニライブは幕を下ろした。

取材・文=はるのおと

温泉むすめ

「温泉むすめ」公式サイト

次回の公録イベントは…

<YUKEMURI FESTA Vol.4>
◆出演
草津結衣奈(CV:高田憂希)
箱根彩耶(CV:長江里加)
有馬楓花(CV:桑原由気)
奏・バーデン・由布院(CV:和多田美咲)
<追加ゲスト>
銀山心雪(CV:長縄まりあ)
指宿絵璃菜(CV:松田颯水)
嬉野六香役(CV:小澤亜李)

◆イベント詳細
<日時>
7月9日(日)
1部:12時00分開場、12時30分開演、14時閉演(予定)
2部:15時30分開場、16時00分開演、17時30分閉演(予定)

<場所>
TIAT SKY HALL(ティアットスカイホール)
住所:東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港国際線旅客ターミナル4F
TEL:03-6428-0456
URL:http://www.tiatskyhall.jp/

<チケット>
価格:1部につき 4,860円(税込)
※プレイガイドの手数料が別途必要。

<チケット販売>
6月3日(土)より、イープラスにてプレオーダー販売中!
URL:http://eplus.jp/onsen-musume/

画像ギャラリー

©温泉むすめ/Enbound, Inc.