15歳でレイプ被害にあった元AV女優が伝えたかったこと【大塚咲さんインタビュー 後編】

社会

2017/8/4

『よわむし』(双葉社)  15歳でレイプ被害に遭い、AV女優を経てアーティスト活動を続ける大塚咲さん。初めての著作となる『よわむし』(双葉社)は、もがき苦しみながら必死で生きた、大塚さんのこれまでが赤裸々に描かれている。  今は「被害者としての自分はもう乗り越えた」と語る大塚さんだが、とても怒っていることがあるという... 続きを読む