映画『最低。』が光をあてた「女の子たちの決断」/【対談】瀬々敬久(監督)×紗倉まな(原作)

エンタメ

2017/9/26

人気AV女優・紗倉まなの小説デビュー作『最低。』が映画化され、11月25日より全国公開される。メガホンを取ったのは、映画『64 -ロクヨン-』(原作・横山秀夫)で第40回日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞した瀬々敬久だ。同作は第30回東京国際映画祭コンペティション部門へのノミネートが決定しており、11月3日に発表される... 続きを読む