錆に魅せられた人々を描く、オタク的な目線で書かれたルポルタージュ『錆と人間』訳者インタビュー

文芸・カルチャー

2017/12/7

『錆と人間 ビール缶から戦艦まで』 ジョナサン・ウォルドマン:著 三木直子:訳 装丁(日本語版):吉野 愛 写真(日本語版):a_lis/iStock/Thinkstock 編集(日本語版):黒田智美 築地書館 3200円(税別) 本書はウォール・ストリート・ジャーナルの「ベストブック・オブ・ザ・イヤー」を受賞した全... 続きを読む