川崎はディストピアか、ユートピアか? 日本の縮図でもある街の姿<インタビュー後編>

社会

2018/1/30

『ルポ川崎』(磯部涼/サイゾー)   中学1年生の男子生徒が殺害された事件以降、神奈川県川崎市は『川崎国』と揶揄され、それ以前から南部の臨海工業地帯は「アレな地域」として、スラムツーリズム(貧困地区への観光)のターゲットにされてきた。『ルポ川崎』(磯部涼/サイゾー)は、そんな川崎に暮らす若者たちを描いている。著者で音... 続きを読む