西加奈子、約2年ぶりの新作『おまじない』に込めた思い――なぜ「悩みを抱える女の子」が「おじさん」に救われる8編にしたのか?

文芸・カルチャー

2018/1/30

 直木賞作家・西加奈子待望の短編集『おまじない』(西加奈子/筑摩書房)が2018年3月2日に出版される。発売に先がけ、西加奈子さんをお招きし、東京にて試読会が開催された。 「長編作家」のイメージの強い西さんが、なぜ短編を書こうと思ったのか。そのきっかけや、物語に込められた優しい「想い」など、本編の魅力を、あますところ... 続きを読む