人は没落に惹かれ没落から学ぶと思うんです

新刊著者インタビュー

2012/3/6

 連載開始から、丸5年。写実的な描線とストーリーの濃厚さで知られるマンガ家・古屋兎丸が、史実を元にめくるめく想像力を羽ばたかせた長編『インノサン少年十字軍』を完結させた。絵も物語も高密度に凝縮された渾身の全3巻。その道のりを振り返って言う。 「上巻をわりと穏やかに明るく始めたのは、後々とことん落とすための前フリです(... 続きを読む