マンガ家としても活躍! 声優・徳井青空の“描くモチベーションが一番上がる瞬間”は?

エンタメ

2018/7/28

「お題」にあわせて「物語」を投稿し、読者の「リアクション」を楽しむストーリーエンタテインメントプラットフォーム「monogatary.com」。ソニー・ミュージックエンタテインメントが2017年10月から運営を開始したサービスだ。そのナビゲート番組「チャンモノ」のパーソナリティを、声優の徳井青空が務めている。徳井青空にこのサービスの魅力を聞いた。

「いろいろな方が参加しやすいサイトだなと思うんです。これまでの投稿サイトというと、「物語」をすでに書きなれている人や「画」を描きなれている人が腕試しに投稿する場所という印象が少なからずありました。でも「monogatary.com」は作品にコメントを付けるオススメシという楽しみ方があって。作品を読んだあとに感情ボタンで感想をつけたり、コメントしたりするのがすごくしやすいんです」

 徳井青空さんは「monogatary.com」のナビゲート番組「チャンモノ」のパーソナリティとして、投稿作品の朗読を担当している。投稿作品はコミカルなタッチのものからサスペンスタッチのものまでいろいろだ。

「どの投稿作品もすぐに世に出てきそうな作品ばかりで、クオリティの高さに驚きました。個性的なキャラクターもたくさんいて、セリフも凝っていて楽しい。『チャンモノ』には『青空台詞』というコーナーがあって、投稿作品の名ゼリフだけをピックアップして読んでいるんです。毎回、印象的なセリフを読むのがすごく楽しいんです。あと『monogatary.com』には投稿作品に読者が表紙イラストを投稿できる機能があるんですが、それはイラストだけじゃなく、写真やタイトルロゴを送ってもいいんですね。デザイン全般に興味をもっている方なら、誰でもこのサイトに参加できるので、幅広い方にもっと興味をもっていただきたいですね」

 徳井さんは声優のみならずマンガ家としての顔ももち、『魔法少女★自宅ちゃん』や『まけるな!! あくのぐんだん!』など数々の作品を発表している。クリエイターとしても「monogatary.com」に興味をもっているとのこと。

「私が“作品をつくりたい!”“私も描きたい”とモチベーションが一番上がる瞬間は、すばらしい作品に触れたときなんです。『monogatary.com』で、おそらく同世代の方がたくさん投稿しているのを知って、その中からおもしろい作品に出会ったときに、私も負けてられない! もっと作品を描きたいな! って創作意欲が湧いてくるんです。『まけるな!! あくのぐんだん!』に続く、新しい作品を私も早く描いてみたいなと思っているところです」

チャンモノ」の配信はすでに6回目。すでに朗読した「物語」は10作品を超えている(7月4日時点)。

「朗読は、読者が目をつぶって聞いたときに情景が頭の中でイメージできるように読んでいます。物語によってテンポが変わってくると思うのですが、なるべくゆったりとした気持ちになれるような間合いで読もうと心がけています。毎回練習をしてから朗読しているんですが、『チャンモノ』の朗読はカメラで撮影されているので、私が読んでいる最中の表情や姿勢が伝わってしまうんです。ニコニコしながら読むのはなかなか難しくて……ちょっと恥ずかしいです(笑)。だから『チャンモノ』の朗読は、朗読そのものの難しさとはちょっと違う大変さがありますね」

チャンモノ」では朗読のほかに、投稿作品にふさわしい表紙イラストを選ぶ「表紙でドン!」、投稿作品の読後感を感情アイコンから選ぶ「感情でドン!」など多彩なコーナーがある。徳井さんの印象に残っているコーナーは……。

「『monogatary.com』では『お題』にあわせて投稿者が『物語』を書いて、投稿するのですが、その『お題』を一度だけ私が出題させていただいたことがあるんですね(『チャンモノ』#5)。その『お題』は『それ、それずーっと言って欲しかったの』というものだったんですが、私が予想もしていなかった『物語』をたくさん投稿していただいたんです(『チャンモノ』#6で発表)。投稿作品によってそれぞれ違う表現の仕方をしていて、それぞれ違う広げ方をしてくださって。ひとつの『お題』から、こんなに世界観が広がるんだ、と。創作のおもしろさや可能性を感じました」

monogatary.com」で「物語」が生まれ、そこから生まれた「物語」が作家を育てる。徳井さんもその可能性を感じているようだ。

「私は、作品を読んだり見たりしているよりも、自分でいろいろな物語を考えたり、作ったりしていることのほうがずっと長い人生をおくっているんですね。私も何か『物語』を書いてみたいなと思っているのですが、まずは『monogatary.com』でいろいろな作品を勉強させていただいて、いつの日か私も投稿してみたいなと思っています」

取材・文=志田英邦 撮影=岡本大輔

monogatary.com主催!徳井青空、夏川椎菜出演「チャンモノ」イベント開催決定!!!

〇イベント日時:8月12日(日) 17:00頃より
〇場所:都内某所(当選者のみにお知らせいたします)
〇出演:徳井青空、夏川椎菜
〇応募方法:下記応募フォームより必要事項を記入し、ご応募ください。
https://monogatary.com/form
※「参加希望イベント」の欄より、必ず「8月12日チャンモノイベント」を選択してください。
※イベント参加費は無料です。なお応募にはmonogatary.comへの会員登録(無料)が必要です。
〇応募締切:7月31日(火)