なぜノンフィクション『極夜行』と桜木紫乃の『裸の華』がウイスキーにあうのか? 【書評家・杉江松恋さん×書店員・新井見枝香さん】

文芸・カルチャー

2019/5/17

 ひとりオフの時間に、ウイスキーを片手に燻したような香りの余韻に浸りながら、読書という「航海」に出る。そんな至福の夜を過ごすのにぴったりの本を書評家の杉江松恋さん、書店員の新井見枝香さんに紹介してもらいました。 ――お2人はふだん、ウイスキーは飲まれるんですか。 杉江松恋氏(以下、杉江) 好きですね。というのも、僕の... 続きを読む