生理中にセックスをしたらどうなるの? 医師に聞く、月経中にセックスを控えるべき4つの理由

健康・美容

2019/5/31

3.避妊がおろそかになりやすい
 いまだに「生理中はコンドームを使わなくても妊娠しない」と勘違いしている人もいるようですが、実際は月経期間中の性行為でも妊娠することがあります。特に、月経周期が短い人の場合、月経の終わりかけの時期は十分「妊娠する可能性がある」時期になるのです。にもかかわらず、「生理中だから大丈夫」と思ってきちんと避妊しないケースが多々あります。特に、男性側の意識が甘くなる可能性があるので要注意です。

4.血液を介して男性側に感染するリスクが高くなる
 感染源となる細菌やウイルスは、膣分泌物や精液などの「体液」に含まれますが、最も注意が必要なのが「血液」なのです。月経中にセックスをするということは、この「血液」に無防備に触れることになるわけです。医療用の手袋とマスクをしてセックスをする人はまずいないでしょう。例えば、指にある小さな傷からも、感染源は侵入します。

 月経中のセックスは、単純に不衛生であったり、周りを血液で汚してしまうというだけではなく、健康面でも非常にデメリットが大きい行為なのです。わざわざ月経中にセックスを行わなくても、安全に楽しめる時期があるのですから、お互いを思いやって行うようにしましょう。