Superfly(越智志帆)×一木けい『愛を知らない』刊行記念対談

小説・エッセイ

2019/7/6

「この物語で発見したことから1曲書きたいと思いました」という志帆さん、「Superflyさんの『I Remember』という曲は主人公の心の叫びのようです」と語る一木さん。初対面とは思えぬ空気感、符合する記憶と想いに、「ソウルメイトでしょうか」と微笑み合う二人の語らいは、“私たちの本音って「嫌われたくない」じゃなくて... 続きを読む