筋トレが悩みを吹き飛ばす!? なかやまきんに君も絶賛する、筋肉人生のありがたさ

マンガ・アニメ

2019/7/3

 7月3日(水)スタートのテレビアニメ「ダンベル何キロ持てる?」は、タイプの異なる女子高生たちが筋トレに励む、まさに眼福の新ジャンルアニメ。主人公の紗倉ひびき役を演じるのは、自身も筋トレが趣味のダンベルが似合う声優・ファイルーズあいさん。今回は、筋肉といえばこの人! なかやまきんに君との対談で、“筋トレあるある”が続々登場。筋トレって…すばらしい!

■筋肉痛が心地いい“筋トレあるある”

ファイルーズあいさん(以下、ファイ):テレビやブログで拝見してましたけど、目の前で見ると筋肉のオーラが違う! 服を着ていてもわかる、でっかいバルク(←筋トレ好きの間で「いい筋肉、大きい筋肉」といった意味)。本物だ!って感動しました。

なかやまきんに君(以下、きんに君):今日はテレビアニメ「ダンベル何キロ持てる?」のWEB公開動画用に筋トレ動画を録ったんだけど、ファイちゃんはウェアを着ていても筋肉があるのがわかりましたよ。で、話してみると、アスリート並みのメニューを組んでることがわかって、うれしかった。背中とか胸とか、その日ごとに鍛える場所を変えてるんだよね。

ファイ:恥ずかしい(笑)。筋肉は鍛えてから休めることが大事ですから。きんに君のブログや動画でいっぱい勉強させてもらってます。

きんに君:スクワットではフォームも良かった。動画では僕がトレーナー役だったんだけど、そこまでやる必要はないのに、鍛えがいがあるから厳しめになってしまった(笑)。

ファイ:うれしいですっ!! 筋トレ大好きな私にとって、筋肉の刺激はいちばんうれしいことなので。翌日に筋肉痛がくるのも心地いい。これって“筋トレあるある”ですよね?

きんに君:そうそう。“昨日いいトレーニングしたな〜!”ってね。筋トレを長くやってると、筋肉痛が心地よくなってくる。

■ジム通いでポジティブに。筋肉は裏切らない!

ファイ:私、筋トレしたくてジムでバイトを始めたんです。施設を無料で使えるから(笑)。でも結局、お客さんが話しかけてくれるから集中できなくて、別のジムにも通ってました。

きんに君:僕もジムでバイトしてたよ。やっぱり好きなことで働くのが一番だから。

ファイ:そこで気づいたのは、筋トレって結果が必ず出るのがうれしいってこと。私、腕を出すのが苦手で、夏でも長袖を着てたんですよ。でも筋トレを始めたら、自信を持ってノースリーブを着られるようになったし、性格も明るくなって。筋トレをするとポジティブになれる。きつかったけど後悔したことは一度もなかったし、始めて良かった!って思います。

きんに君:僕は17歳から24年間くらい筋トレしてるけど、筋トレが人生の教科書だと思っていて。

ファイ:おぉ、名言!

きんに君:いろんな人生の教訓を筋トレで学んだもん。ファイちゃんが言ってた「やった分だけ必ず結果が出る」のもそうだし、他にも「ラクすると成長しない」とか「同じことの繰り返しに見えて実は奥深い」とか。

ファイ:私、筋トレを始める前は、ジムなんて「正気なの?」って思うくらい運動が嫌いで。食べるのは好きだから、ジムに行く人を「へぇ〜」って眺めながら唐揚げ食べてるタイプだったんです(笑)。でも始めてみたら、めちゃくちゃ楽しいし、すっきりするし。自分に自信がついて、人に嫉妬しなくなったし、積極的にもなって。「努力は裏切らない」っていう教訓を筋肉から学びました。筋トレ頑張ってる人ってホントに輝いてるんですよね。

きんに君:筋トレを頑張ってる女性、めちゃくちゃいいと思う。僕が始めた20年以上前は、女性はジムでマシーンくらいだったけど、今はダンベルやバーベルでいろんな種目に挑戦していて。やっぱり輝いているし、かっこいいよね。

■アニメのキャラクターとともに楽しく学ぼう

ファイ:このアニメって筋トレの方法も学べるんですよ。私が気になっているのはジーナっていうキャラクター。ロシア出身で日本にやってきた女の子で。原作でジーナが紹介しているトレーニングって神経の発達がすごいんですよ。高速チンギング(←上半身を鍛える懸垂運動のようなもの)とか。

きんに君:トレーニングには正解がなくて、その人によって方法はいろいろだからね。筋肉を引き締めるのか、スピードを上げるのか、その目的によっても違うし。僕が4年半、筋肉留学に行っていたアメリカは筋トレの本場だから、フツウに筋トレをしてなさそうな女性でも、マシンの使い方を知ってるの。高校の体育館とかにマシンが置かれてたりするんだよね。そう考えると、日本も負けてられないなと。

ファイ:マシンの使い方って、初めてだとちょっと難しい。アニメではキャラクターの動きを通して使い方がわかるから、筋トレに挑戦するきっかけになるかも。筋トレでポジティブになる人が増えるといいですよね!

きんに君:アニメ、めちゃくちゃ楽しみにしてます。マッチョな人にとっては“筋トレあるある”が楽しめるし、これからやってみたい人には勉強になるし、楽しみながら学べるのはいいよね。今はあまり得意じゃなくても、正しいフォームで鍛えれば大丈夫。翌朝の筋肉痛がうれしくなって、また鍛えたくなるはず!

ファイ:みなさん、アニメを見て、さらに筋トレにも挑戦しちゃいましょう♪

ふぁいるーずあい●声優。WEBアニメ「ハツラツ君」などに出演。特技はアラビア語、絵を描くこと、デスボイス。運動嫌いだったが、筋トレをきっかけに、自分の内面や外見に自信が持てるように。

なかやまきんに君●お笑い芸人としてテレビ番組などに出演する他、減量やトレーニングの最新情報やテクニックを紹介するYouTubeの番組「ザ・きんにくTV」&「ザ・きんにくブログ」も好調。

テレビアニメ『ダンベル何キロ持てる?』
TOKYO MX他にて7月3日(水)22時30分~放送開始
ひかりTV・AbemaTV 他で配信中


【スタッフ】
原作:サンドロビッチ・ヤバ子
作画:MAAM(小学館「マンガワン」連載中)
監督:山﨑みつえ
シリーズ構成・脚本:志茂文彦
キャラクターデザイン:菊池愛
アニメーション制作:動画工房

【キャスト】
紗倉ひびき:ファイルーズあい
奏流院朱美:雨宮 天
街雄鳴造:石川界人
上原彩也香:石上静香
ジーナ・ボイド:東山奈央
立花里美:堀江由衣
ナレーション:玄田哲章

公式HP:https://dumbbell-anime.jp/
Twitter:@dumbbell_anime

(C) 2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム