“惚れた男”は追いかける――二児の父・寺島進が、長い下積みを経て役者として突き進む“原動力”とは?

エンタメ

2020/1/31

父親と寺島少年。深川の実家の屋上で(書籍より)  幼少期から現在までを赤裸々に語りおろした初の自伝『てっぺんとるまで! 役者・寺島進自伝』(ポプラ社)を出版された俳優の寺島進さん。男が憧れるカッコいい生き方は、どのように形作られたのか? そして人生の転機での出会いとは? じっくりとお話を伺いました。 本のタイトル、署... 続きを読む