「今」を掴んだという感覚、掴みたくて必死に手を伸ばす感覚は、演劇だからこそ表現できた。【竹宮ゆゆこインタビュー】

小説・エッセイ

2020/2/14

 アニメ化もされた『とらドラ!』『ゴールデンタイム』を代表作に持ち、ライトノベルの領域で作家としてキャリアを開始した竹宮ゆゆこ。一般文芸に進出後も、異色の「ボーイ・ミーツ・(エキセントリック)ガール」の恋物語を書き継いできたが……最新作『いいからしばらく黙ってろ!』は様子が違う。「ガール・ミーツ・(エキセントリック)... 続きを読む