堀内犬友「第一線で活躍する声優陣に囲まれ、収録中はずっと“耳が楽しい”経験をした」

あの人と本の話 and more

2020/2/24

 毎月3人の旬な有名人ゲストがこだわりのある一冊を選んで紹介する、ダ・ヴィンチ本誌の巻頭人気連載『あの人と本の話』。今回登場してくれたのは声優・俳優の堀内犬友さん。出演中のアニメ『織田シナモン信長』の収録エピソード、そして「気がつけばいろんな文字を目で追っている」と語るほどの“活字マニア”としてのお話をうかがいました。

堀内犬友さん
堀内犬友
ほりうち・けんゆう●1957年、静岡県生まれ。声優、俳優、ナレーター。主な代表作に『機動戦士ガンダムΖΖ』マシュマー・セロ役、『牙狼 -紅蓮ノ月-』藤原道長役、『鬼平』長谷川平蔵/鬼平役など。また海外ドラマの吹替に『フルハウス』、『ビバリーヒルズ高校白書/ビバリーヒルズ青春白書』などがある。

 現在放送中のTVアニメ『織田シナモン信長』では柴犬・シナモンへと転生した織田信長を演じている堀内さん。作中には、歴史ファンにはたまらない錚々たる武将たち(すべて犬)が登場するが、それを演じるキャスト陣の豪華さも話題を読んでいる。

「みんな新人声優なんですが(笑)、年齢で言うと、下は櫻犬孝宏くんや杉田直司くん、近い世代では犬上和彦さん、そして大先輩には犬川登志夫さんや犬田哲章さんがいらっしゃいます。僕はいま62歳ですが、スタジオの中では中堅といったところですね(笑)。もちろん、収録に入ってしまえば先輩も後輩もないのですが、やはりこれだけ素晴らしい方々と共演させてもらえると楽しいです。こちらが投げたセリフに対して、きっちりと気持ち良く投げ返してくれるんです。すでに収録は全話終わりましたが、録っている間はずっと“耳が楽しい”という体験をさせていただきました」

 作品は、現在人気連載中の同名コミックが原作。かつての記憶や関係性を持ったまま犬として甦った個性豊かな戦国武将たちが繰り広げるギャグアニメだ。そこに犬としての性(さが)も加わり、予想もつかない新たな戦いが展開される。

「漫才的な掛け合いもあれば、オチに向かっていく落語的な面白さもある。本当にいろんな笑いの要素が詰め込まれています。そうした中で僕たちが気をつけなければいけないのは、テンションやノリだけのお芝居にならないようにすること。作品には当然しっかりとした筋があり、役者たちはアンサンブルでそこに向かっていくわけです。自分だけが目立とうとすると、作品全体のバランスがおかしくなってしまうんですね。かつては僕も、“個性は残してもいいけど、作品の枠からは逸脱するな”と叩き込まれました。“それが、いい役者なんだ”と。何十年かけて試行錯誤しながらやってきて、ようやく自分もそれができるようになってきた気がしますね」

 また、今作では意外なことにも挑戦。犬川登志夫、犬田哲章らとともにエンディング曲『犬生は一度きり』も披露している。

「キャスト最年少の熊田茜音ちゃんがオープニング曲(『Sunny Sunny Girl◎』)を歌っていて、収録のときに『すごいねぇ』『こんなにテンポの速い曲は若くないと歌えないね』なんてみんなで話していたら、まさか自分たちもエンディングを歌うことになっていて(笑)。しかもラップなんですよ。『絶対にムリに決まってるでしょ』と言いながら3人で頑張りました。劇中ではほかにも歌を披露する犬がたくさん出てきますからね。ぜひ楽しみにしていてください(笑)」

 そんな堀内さんが声優として多忙な日々を送るなか、一番のリフレッシュになるの言うが読書だ。時間を見つけては何かしらの本を読む“活字マニア”を自称するほどだ。

「昔から本は大好きですね。ジャンルはバラバラです。自分の部屋にはハウツー本から名言集、雑学書やもちろん小説もあります。リビングに1冊、トイレに1冊、カバンの中にも1冊といろんな場所に置いておいて、時間があれば手にして数ページでも読んでます」

 ちなみに今、カバンの中に入っているのは今村夏子の『むらさきのスカートの女』。そしてトイレには池波正太郎のグルメエッセイが置かれているとのこと。

「ちょっと汚い話になりますが、トイレの便座に座りながら“今日は何を食べようかな”って考えたり(笑)。池波さんの本には大衆向けのお店もあるので、参考にしてよく食べにいってますね。まずハズレがないのがすごいです(笑)」

 

 また、休日に愛犬と過ごすのも、もうひとつのリフレッシュ。

「トイプードルがいるんです。『シナモン』にもトイプードルが出てきて、犬上和彦さんが演じていらっしゃるんですが、そのヘアスタイルが独特なんですよね。ブロッコリーみたいな形をしていて(笑)。自分の家の犬も同じ髪型にして街を連れて歩いたらかわいいだろうなぁと思って、一度やってみようかなと考えてます。きっと家族中が猛反対すると思いますけどね(笑)」

(取材・文:倉田モトキ 写真:山口宏之)

 

TVアニメ『織田シナモン信長』

TVアニメ『織田シナモン信長』

原作:目黒川うな『織田シナモン信長』(月刊コミックスゼノン連載) 監督:髙橋英俊 シリーズ構成:経塚丸雄 出演:堀内犬友、犬川登志夫、犬田哲章、杉田直司、櫻犬孝宏ほか テレビ東京ほかにて毎週金曜深夜放送 
●天正10年、本能寺の変にて生涯を終えた織田信長。目覚めるとそこは時空を越えた現代だった。しかも、その容姿はシナモンと名付けられた柴犬。そこには同じく犬に転生した伊達政宗や武田信玄、上杉謙信らの姿もあった……。
(c)目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会