「巨大なチョコをトンカチで割って…」俳優・岡田健史のバレンタインの思い出

エンタメ

2020/2/8

 女性教師と男子中学生の“禁断の恋”を描いた話題作『中学聖日記』で主人公(有村架純)の相手役に大抜擢され俳優デビュー。今春には『弥生、三月‐君を愛した30年‐』で映画デビューを果たすなど、いま最もその実力に注目が集まっているのが俳優・岡田健史(おかだ・けんし)だ。  演技の実力もさることながら、九州男児らしい精悍な顔... 続きを読む