今度は「おっさん」が主人公! 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』ブレイディみかこさんに聞く、最新作からコロナ、音楽の話

文芸・カルチャー

2020/6/3

 イギリス在住のライター・コラムニストのブレイディみかこさんの新刊『ワイルドサイドをほっつき歩け ハマータウンのおっさんたち』(筑摩書房)が6月3日に発売された。今なお大ヒット中の『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(新潮社)とほぼ同時期に書いていたというエッセイの主人公は、イギリスの労働者階級のタフな中高... 続きを読む