“察して女子”は嫌われる⁉ 彼のたった1人の大切な人になる方法

恋愛・結婚

公開日:2020/7/2

 SNSで発信している男性心理を活用した恋愛コミュニケーション方法が、実践的で効果も高いと評判の水紀華さん。水紀さんのもとには、「彼がマメに連絡をしてくれるようになった」「初めて彼氏ができた」「交際3カ月でプロポーズされた」など、多くの喜びの声が寄せられています。

 そんな水紀さんの初の恋愛本『彼のたった1人の大切な人になれる 最強に愛される恋愛ワークブック』が、あさ出版から発売されました。たくさんの女性を幸せな恋愛へと導いてきた方法とはどのようなものなのでしょうか。水紀さんに、お話を聞きました。

――もともと不安ばかりの恋愛をしてきたと書籍内でお話ししていますが、当時の恋愛についてお聞かせください。

水紀華さん(以下、水紀):昔は、当時の彼が友達と遊びに行くだけで浮気を心配したり、連絡がなかなか返ってこないと「今なにしているんだろう?」「私への気持ちが冷めちゃったかな…」というような不安でいつも頭の中がいっぱいになっていました。
今思えば、恋愛依存の状態だったなぁと思います。

――今はとても大切にしてくれる旦那様と幸せいっぱいの生活を送っているとのことですが、不安の多い恋愛を繰り返してきた中で、どのようにして幸せな恋愛を手に入れることができたのでしょうか。

水紀:当時、大好きだった彼に「別れよう」と言われ、復縁したくて頑張っていたのですが、その時にふと目が覚めたんです。“私は自分が幸せになることや愛されることばかりを求めていた。けど幸せは、彼次第ではなく自分次第なのかもしれない”と。

 そのことに気付いてから、“好きになった人を愛せる自分になろう”と決心しました。自分が変わることにフォーカスしたんです。そこからは、自分とひたすら向き合い、内面を磨く努力をしました。

 また、その過程で“愛は的確なコミュニケーションの上で築いていけるもの”と気づき、本にも書いた男女の違い(男性心理)について学ぶようになりました。

――水紀さんが考える、幸せな恋愛をするうえで大切なことはなんでしょうか。

水紀:私のもとに寄せられる相談には、「彼から連絡がこない」「忙しいと会ってくれない」「本命になれない」というような“大切にされていると思えない”というお悩みと、「サプライズしてくれない」「家事をしてくれない」というような“●●してくれない”というお悩みが多いです。

 相手に変わってもらうことを求めるのではなく、なにかしら望みがあるのなら「相手が○○したい!」と思えるような自分自身になっていくことが大切だと思います。

 また、お互いのことを知っていく姿勢を持つことも大切です。お互いのことを知らなければ深まる愛も深まっていきません。

 よく「相手のことを理解することが恋人関係では大切」と語られますが、理解できなくてもいいんです。男女はお互いに真逆の性質を持つ部分もありますから、理解できないところがあって当然なんです。理解しようと思うと苦しくなるので、「そういうものなのか」と知っていくこと。それだけで十分です。

――書籍内でも男女の違い、男性心理についてお話しされていらっしゃいますよね。改めて、男性心理を知ることの大切さを教えていただけますでしょうか。

水紀:例えば、女性は察することが得意ですが、男性には察するという性質がありません。男性に察することを求めるのは、冷蔵庫に電子レンジの機能を求めているようなものなのです。

 もし、このことを知らなかったら「なんで察することができないんだろう?」「気が遣えないな~」という不満が募っていってしまいます。ですが、知っていたら「察することができないから、きちんと言葉にして伝えていこう!」、そう彼に対して的確なコミュニケーションがとれるようになると思うのです。自分のためにも、そして彼を愛するためにも男性心理を知ることは大切です。

――書籍内では、「事実をそのまま伝えるワーク」や「善悪思考を手放すワーク」「自分軸を明確にするワーク」など、自分と向き合うワークも多数紹介されています。これらに取り組むことは、恋愛においてどのような役割を果たすのでしょうか。

水紀:幸せな恋愛は相手次第ではなく自分次第で、自分が変わらない限り同じことで悩み続けます。ですから、ワークに取り組み自分と向き合うと、今までの恋愛の悩みが解決したり、彼との愛が深まったりするようになります。

 また、自分のことをより好きになることができたり、自信がついたりするので、このワークは恋愛だけではなく人生そのものを良い方向にもたらしてくれます。

――書籍内で紹介されている、男性を6つのタイプに分ける彼タイプ診断は、タイプ別に詳しくアプローチ方法などが書かれていますが、どのようにして作成されたのでしょうか。

水紀:約4年間、男女の関係を観察してきました。その中で、男性は大体6タイプに分けられると発見したことが作成のきっかけです。

 6タイプの内、私の夫は顕著な「好青年系」なのですが、夫のタイプに合わせたアプローチ方法で、今までの自分では考えられないほどの幸せな恋愛ができるようになりました。また、読者の方々からも、タイプに合わせたアプローチ法により、「彼が連絡をマメにしてくれるようになった」「優しくなった」「片思いの彼に告白された」など、嬉しいご報告をたくさんいただいており、タイプ別にコミュニケーションを考えることの大切さを改めて実感しています。

――この恋愛本は、どのような方に読んでほしいでしょうか。

水紀:幸せな恋愛や結婚がしたいすべての女性に読んでもらいたいです。私自身、昔は恋愛にとても悩んでいて、最初から幸せな恋愛ができていたわけではありません。でも、男性心理を学んでそれを用いてコミュニケーションをとるようになってから、驚くほど幸せなパートナーシップを築けるようになりました。

 また、本を読んで実践してくださった読者の方から、たったの数日・数週間で彼との関係に変化があったという報告をいただいて、誰もが幸せな恋愛や結婚をできる力を持っているのだと実感しています。

――最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。

水紀:人生はあきらめない限り、無限の可能性があります。皆さんが、この本を通して大好きな彼とたくさんのかけがえのない時間を育んでいけますように。

水紀 華(みずき・はな)
心身美容家/体質改善ビューティー指導師/イメージコンサルタント
体質改善サロンcocomin 代表。
自身が成功したダイエットや体質改善の方法をもとに、2016年7月より体質改善ダイエットの指導を始める。その効果の高さから、瞬く間に大人気に。20以上の美容やメンタル心理に関係する資格を持ち、外見だけではなく心から美しくなる「心身美容」に特化したサービスを提供している。
また、心理やイメージコンサルタントの知識、自身の経験を踏まえて構築した男性心理を活用した恋愛コミュニケーション方法は評判が高く、多くの女性を幸せな恋愛へと導いている。
2020年に、雑誌『美人百花』(角川春樹事務所)の専属読者モデルにも選ばれる。