杉咲花おすすめの気分が上がるRADWIMPSの曲とは?――現役大学生の“青くて痛くて脆い”悩みにアドバイス!

エンタメ

更新日:2020/8/31

©2020映画「青くて痛くて脆い」製作委員会

『君の膵臓をたべたい』の住野よるが、自身の最高傑作と語る『青くて痛くて脆い』。タイトルどおり、ひりつく感情を呼び覚ます同作が、このたび実写映画化。杉咲花さんが演じるのは、思ったことはなんでも率直に口にして、周囲から浮いてばかりの大学生・秋好寿乃。彼女が“世界を変える”ために人付き合いの苦手な友人・田端楓とともに立ちち上げた、秘密結社サークル・モアイ。同作は、秋好亡きあと変わってしまったモアイをとりもどそうとする楓の奮闘を描いた物語。

 今回は、映画化を記念して、大学生のみなさんから“青くて痛くて脆い”お悩みを大募集。秋好と同様、芯の強さをもつ杉咲さんが、真摯に答えてくださいました!

【お悩み】
私は現在大学2年生ですが、勉強や遊び、バイトなどどれも中途半端で、大学生としてのこの時間を上手く使えていません。もしも花さんが大学に進学していたら、どんな生活を送り、どんな目標を持って過ごしていると思いますか? そして、充実感のある大学生活を送るにはどうするべきだと思うか、お聞きしたいです!(大学2年女性)

杉咲花(以下、杉咲):大学生活を経験したことがないので、どんな感じで毎日を過ごすのかあまり想像がつかないのですが、今の環境で中途半端になっているなともし感じるなら、私ならどれかをやめると思います。

 自分の目標ややりたいことを優先させるためにはきっと我慢しなくてはいけないこと、諦めなくてはいけないことが出てきてしまうかもしれませんが、何をするのが自分にとって一番必要かを考えることが大切だと思います。それがはっきりすることで、きっと充実を感じることができるのではないかと思います!

【お悩み】
周囲の特に同世代の魅力的な人と自分を比べてしまいます。そして、自分なんて…と自信をなくしてしまいます。杉咲さんはお仕事柄、多様な人と関わることが多々あると思いますが、自分と他者を比べてしまうことはありますか? そんな時はどうやって自分をコントロールしていますか?(大学2年女性)

杉咲:私は、周りにそういう存在が1人もいないより、自分と比べてしまうほど魅力的な人がいる方が、負けていられない!という気持ちが強くなって頑張れる気がしています。もちろん悔しくなるし、ネガティブな考えを巡らせてしまうこともありますが、そんな時は思いっきりそんな気持ちになったらいいんだと思います。なぜなら、悔しい思いをした分だけ、きっとそれが大きなエネルギーになるはずだと思っているからです。

 そして私は、自分が一番に自分のことを信じてあげることが何よりも大切だと思っています。もしかしたらダメかもしれない、って思ってしまうような時でも、あえて、大丈夫、と自分に言い聞かせてみると、意外と頑張れたりする時があるかもしれません……!

【お悩み】
はじめまして。僕は建築学科に通う大学2年生です。夏休みまで全てリモート学習となり、朝から夕方まで授業の為、ただでさえ出不精な僕は家から外に出ることはほとんどなくなり、人と会う機会も減りました。リモート学習のほか、建物の模型を作ったりドイツ語の授業ではドイツの著名な人を調べる課題もあったりと他にもレポート三昧の日々、やることが山積みです。気分転換になるような、よし、次って思えるような「音楽」教えて欲しいです! アドバイスください。(大学2年男性)

杉咲:私はそんな時は、RADWIMPSの曲をよく聴きます。

・アイアンバイブル
・会心の一撃
・ものもらい
・‘I’Novel
・サイハテアイニ
・お風呂上がりの

 特にこの6曲は、聴いているとパワーが湧いてくるのでお気に入りです。やらなければいけないことがたくさんある時は余裕も無くなってしまうと思いますが、息抜きする時間も大切に、頑張ってください(^ ^)

【お悩み】
私は幼い頃から人見知りが激しく、友達になりたいと思っても、相手にうまく話しかけられません。初対面の方に上手に話しかけるコツを教えて頂けませんか?(大学3年女性)

杉咲:私はそこまで人見知りをしない方だと思うのですが、初対面はやっぱりどんな時でも緊張します。でも、もしかしたら相手も緊張してるかもな、と思うと少し肩の力が抜けるような感覚になりませんか?

 緊張しているのは自分だけではないかもしれない!と思うと少し楽に話しかけられるかもしれません…! お互いの趣味や好きな食べ物の話をしていると共通点が出てきたりして、そこから仲良くなれることもありますよね(^ ^)

文=立花もも

映画『青くて痛くて脆い』
2020年8月28日(金)全国東宝系にてロードショー
https://aokuteitakutemoroi-movie.jp/

青くて痛くて脆い
©2020映画「青くて痛くて脆い」製作委員会

原作:住野よる「青くて痛くて脆い」(角川文庫/KADOKAWA刊)
監督:狩山俊輔
脚本:杉原憲明
出演:吉沢亮 杉咲花 岡山天音 松本穂香 清水尋也 森七菜 茅島みずき 光石研 柄本佑

(あらすじ)
 人付き合いが苦手で、常に人と距離をとろうとする大学生・田端楓と空気の読めない発言ばかりで周囲から浮きまくっている秋好寿乃。ひとりぼっち同士の2人は磁石のように惹かれ合い秘密結社サークル【モアイ】を作る。モアイは「世界を変える」という大それた目標を掲げボランティアやフリースクールなどの慈善活動をしていた。周りからは理想論と馬鹿にされながらも、モアイは楓と秋好にとっての“大切な居場所”となっていた。

 しかし秋好は“この世界”から、いなくなってしまった…。秋好亡き後モアイは社会人とのコネ作りや企業への媚売りを目的とした意識高い系の就活サークルに成り下がってしまう。変わり果てた世界。取り残されてしまった楓の怒り、憎しみ、すべての歪んだ感情が暴走していく……。アイツらをぶっ潰す。秋好を奪ったモアイをぶっ壊す。どんな手を使ってでも……。楓は、秋好が叶えたかった夢を取り戻すために親友や後輩と手を組み【モアイ奪還計画】を企む。青春最後の革命が、いま始まる――。

この記事で紹介した書籍ほか

青くて痛くて脆い (角川文庫)

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784041090152