毎日“ほぼ全裸”——俳優・原田龍二の日めくりカレンダーが壮観!【本人コメントあり】

エンタメ

公開日:2020/12/21

原田龍二 毎日反省 日めくりカレンダー ([実用品])

著:
出版社:
扶桑社
発売日:
原田龍二 毎日反省 日めくりカレンダー
『原田龍二 毎日反省 日めくりカレンダー』(原田龍二/扶桑社)

 芸能人の不倫騒動がお茶の間を賑わしている昨今――。数々の不倫スキャンダルが報じられた2019年、自家用車での「4WD不倫」が報じられてしまったのが、俳優の原田龍二さんでした。

 原田さんといえば、俳優としてはもちろん、温泉番組ではタオルを巻かずに入浴したり、年末恒例のお笑い番組でも“全裸”を披露したりと、お茶の間の人気者。そんな彼のスキャンダルは多くの注目を集めました。報道の直後に謝罪会見を開き、自身が司会を務める番組で自分のスキャンダルを読み上げたり、人生の反省をテーマにした雑誌の連載がスタートしたりと、この一年、さまざまな形で自身の過ちと向き合っていた原田さん。

 そして、来る12月21日には『原田龍二 毎日反省 日めくりカレンダー』と題したカレンダーを発売予定。なんでも、このカレンダーでは原田さんが“毎日反省”しながら、トレードマーク(?)の裸を惜しげもなく披露しているとか。一体どういうことなのか……謎が深まる原田龍二カレンダーの一部をご紹介します。

advertisement

原田龍二 毎日反省 日めくりカレンダー

 まさに“仁王立ち”といった風体の1日目。温泉番組の撮影に欠かせない相棒・木桶で股関を隠しています。各ページに原田さんが自ら筆を執った“反省文”も、記載されています。

原田龍二 毎日反省 日めくりカレンダー

 花束とギフトボックスを携えた一枚。服を着ていないのに、なぜか紳士な印象を受けます。このほかにも、全裸とワイングラス、全裸と鬼の面など、さまざまなアイテムが登場。毎日眺めていると“裸の原田龍二”に対する違和感がなくなり、全裸こそがこの世のスタンダードなのでは……という錯覚に陥るかもしれません。

 撮影が行われたのは9月末日。撮影は約3時間に及び、原田さんはほとんどの時間を全裸で過ごしたとか。気合の入れ方が尋常ではありません。

 そして、日めくりカレンダーの発売に向けて、原田さんご本人からもコメントをいただきました!

――カレンダー発売、おめでとうございます!

原田:ありがとうございます! もとをたどれば自分が起こした不祥事が発端でもあるので、なんとも言えない部分もありますが……(笑)。全裸といっても、大切なところは隠れているのでご安心ください。

――撮影時に印象に残っていることはありますか?

原田:僕は、仕事でよく日本や世界の僻地に行くのですが、そのときに一番やりがいを感じるのが、“自分にしか見られない景色”を見た瞬間なんです。今回の撮影は“裸だからこそ見られる景色”に出会えたのがうれしかったですね。

――裸だからこそ見られる景色とは?

原田:通常、ドラマやバラエティ、写真集の撮影は関わる人が多いので、現場にはたくさんの人がいます。でもこのカレンダーの撮影時にスタジオにいたのは、僕を含めて合計6人。衣装さんもヘアメイクさんもいないから、ソーシャルディスタンスをしっかり保てました。全裸撮影でなければ見られない、新しい景色でしたね。みんなでアイディアを出し合いながら楽しく撮影しました。

――カレンダーを買った人にとっても、原田さんが毎日全裸で反省し続けるカレンダーは“初めての景色”かもしれないですね。

原田:たしかに! ただ、買っていただくのはありがたいけど、みなさんが一体どこに飾るのか気になりますね。ちなみに、うちの妻は「大量に買ってお年賀で配る」と言っていました。喜んでくれるのかな……(笑)。

――衝撃のお年賀ですね! 最後に、読者にひと言お願いします。

原田:この一年の集大成です! 2020年は、コロナ禍で明るいニュースが少ない年でしたが、来年はこのカレンダーで少しでも笑っていただけたらうれしいです。飾る場所に困るかもしれませんが、ご笑納ください。

 2021年の初笑いは、原田龍二の全裸カレンダーで決まり?

文=とみたまゆり

この記事で紹介した書籍ほか

原田龍二 毎日反省 日めくりカレンダー ([実用品])

著:
出版社:
扶桑社
発売日:
ISBN:
9784594086725