「負けの美学を描きました」映画『孤狼の血 LEVEL2』公開記念! 映画監督・白石和彌インタビュー

エンタメ

更新日:2021/8/21

映画『孤狼の血 LEVEL2』
(c)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会

 2021年8月20日公開の映画『孤狼の血 LEVEL2』。前作から3年。待ちに待った続編は、“LEVEL2”と謳われている。サブタイトルを付けずにあえて次のステージへとハードルを上げた今作。監督の白石和彌さんにお話を伺った。

(取材・文=野本由起)


advertisement

「コロナ禍の中、この映画を撮れたのは奇跡でした。エンターテインメントは今後どうなってしまうのか、先が見えない中、撮影を再開できた最初の作品が『孤狼の血 LEVEL2』でしたから。『ここで暴れなかったら、俺たちは何のために映画を作っているんだ?』と、もう一度デビュー作を撮るような気合で撮影に臨みました」

 熱を帯びた口調で語るとおり、『孤狼の血 LEVEL2』は全スタッフが持てる力をすべて注ぎ込んだ映画だ。テーマは“日岡の負け戦”。大上の遺志を継ぎ、暴力団と渡り合いながらも、歯車が狂い、転落していく日岡の姿を描いている。

「映画『孤狼の血』は、原作とは違うラストを迎えました。そこから『凶犬の眼』につなげる話にしたかったし、その前にもう一度、暴力団の抗争を描いておきたかった。そこで浮かび上がってきたのが、このテーマでした。そもそも僕は、負けの美学が好きなんです。“勝負に負けて試合に勝つ”という見え方になれば、面白いんじゃないかと思いました」

 日岡を崖っぷちに追い込んでいくのが、鈴木さん演じる上林。監督は、彼を「嘘のない人物」と評している。

「人さえ殺さなければいい人なんですよ(笑)。しかも、五十子会前会長の仇討ちに向けて、着々と自己実現していく。実は信頼できる人物なんです」

 そんな日岡と上林が己の信念をぶつけ合い、周囲の人々をも巻き込みながら、壮絶なバトルを繰り広げていく。

「今回は日岡と上林を軸にしつつ、狭間で揺れる日岡のS(スパイ)チンタ、その姉・真緒を登場させました。チンタ役の村上虹郎君は、イノセンスと繊細さが内在する素敵な役者。ちなみにチンタという役名は、亡きプロレスラーの橋本真也が新日本プロレスに入門した時、長州力につけられたあだ名から採りました。真緒を演じる西野七瀬さんは、ヒロインとしての凛とした佇まいがありつつ、人間の弱さ、哀しさを表現してくれました。清純なイメージとは真逆に振ったことで、役柄も西野さんも輝きを増したと思います。他には、前作から続いて登場した音尾琢真さんも最高でしたね。続編が決まった時から、彼だけは続投させたいと思っていました(笑)」

日岡は孤狼になれたのか 未完成だから感じる可能性

 カーチェイスや銃撃戦、拳と拳のぶつかり合いなど、前作以上にアクション性も高まっている。

「大上もいなくなり、人間ドラマで前作を上回るのは限界があると考えました。今回は上林という新たな敵も現れるので、ノンストップの活劇を見せたいと思いました。日岡と上林が戦うシーンなんて、わざわざ車でドライブして、車体をガチガチぶつけて殺し合い会場に向かいますからね(笑)。あのくだりは最高に気に入っています」

 日岡と上林を徹底的に戦わせたことで、監督も完全燃焼したという。映画を観た関係者からは「元気が出た」「救われた」という声も届いているそうだ。

「生きることすら窮屈な世の中だからこそ、のびのびと映画を作っている雰囲気が伝わり、『映画ってこうでなきゃ』と思っていただけたのかもしれません。まぁ、劇中でやっていることはひどいんですけどね(笑)。これを点で終わらせず、線や面にできるよう頑張りたいです」

 一方、日岡としてはこのままでは終われないはず。“負け戦”を経て、ふたたび這い上がる姿もぜひとも観てみたい。

「『LEVEL2』を制作しながら、『日岡は孤狼になれたんだろうか』と考えていたんですよね。そもそも狼は群れる生き物。なのに“孤狼”になるのは、プライドが高いからか、負け犬だからか。『LEVEL2』の日岡は、まだ一匹では戦えません。時々つく嘘も、大上の嘘とは性質が違います。彼はまだまだ完成していないし、だからこそ可能性を秘めている。もしチャンスがあれば、次こそ日岡を何とかしてやりたいですね」

白石和彌さん

しらいし・かずや●1974年、北海道生まれ。若松孝二監督に師事。2010年『ロストパラダイス・イン・トーキョー』で長編監督デビュー。13年『凶悪』で新藤兼人賞をはじめ各賞受賞。他の監督作品に『日本で一番悪い奴ら』『麻雀放浪記2020』『凪待ち』『ひとよ』など。

映画『孤狼の血 LEVEL2』

映画『孤狼の血 LEVEL2』
原作:柚月裕子「孤狼の血」シリーズ 監督:白石和彌 脚本:池上純哉 出演:松坂桃李、鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬ほか 配給:東映 8月20日(金)全国ロードショー ●3年前、暴力組織の抗争に巻き込まれ命を落とした刑事・大上。その後を継ぎ、刑事・日岡は広島の裏社会を治めていた。しかし、刑務所から出所した要注意人物によって、秩序が崩れていく。絶体絶命の窮地を、日岡は乗り切れるのか――。
(c)2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
公式サイト:https://www.korou.jp/

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

小説 孤狼の血 LEVEL2 (角川文庫)

著:
その他:
出版社:
KADOKAWA
発売日:

孤狼の血

出演:
監督:
プロデュース:
Writer:
出版社:
発売日: