やむにやまれぬ衝動が企てた一人の男の驚愕の犯罪計画

新刊著者インタビュー

2012/10/6

「普通に生活している人間が、ふと非日常に引き込まれ、そこで生きなくてはならなくなる。その一番、理不尽な形が〝犯罪に巻き込まれる〟ということだと思うんです。選びようもなく、どうしようもなく、そちらに進んでいってしまう。そして、追い込まれていった時の人というのは、非常にその人の本質らしいものが見えてくるような気がするんで... 続きを読む