「友達以上・不倫未満」からW不倫まで! 泥沼な恋愛が楽しめるとっておき不倫漫画5選

アニメ・マンガ

2018/7/8

 近年は芸能人の不倫スキャンダルが取り上げられる機会も多くなってきているが、パートナー以外にときめきを感じてしまったことがある方は意外に多いのではないだろうか。不倫は法律では罰せられないが、人の心を深く傷つける行為である。だからこそ、漫画の中でだけで泥沼な世界を楽しんでみよう。

■真面目で優しい夫が好きになったのは、小悪魔系悪女でした

 仲里依紗主演でドラマ化もされた『ホリデイラブ ~夫婦間恋愛~』(草壁エリザ:漫画、こやまゆかり:原作/講談社)は不倫によって、平凡な生活が一気に崩れていくことの恐ろしさを教えてくれる。主人公の杏寿はネイリストとして成功を収め、優しい夫と子どもにも恵まれた幸せな毎日を送っていた。しかし、そんな幸せは見知らぬ男からかかってきた1本の電話によって壊れ始めていく。電話越しで突然知らされた夫の浮気に杏寿は苦しみ、悩み、物語は思いもよらない方向へと転がっていく。夫の不倫相手として描かれている里奈の悪女っぷりや杏寿が取った驚きの行動も本作の見どころのひとつだろう。気になる方はぜひこれを機に、不倫の怖さを味わってみよう。

■平凡な主婦たちが不倫に走った“悲しい理由”とは?

 不倫は人の心を傷つけるため、してはいけない行為である。しかし、もしも不倫に走った理由が「配偶者によってつけられた心の傷を癒すため」だったとしたなら、罰せられなければいけないのは、不倫をした側だけではないはずだ。そんな想いを抱かせてくれる『金魚妻』(黒沢R/集英社)には女性の繊細な心の内が描かれており、結婚生活で悩んでいる人妻たちの物語が全4編収録されている。書籍名にもなった「金魚妻」は、妻が夫に向けて言った「金魚飼っていい?」というなにげない一言が不倫の引き金を作ったという斬新作だ。「うちの妻は不倫なんてできないだろう」――そう油断している男性こそ、本書を手に取り妻が抱える孤独を感じてみてほしい。

■底なしW不倫で幸せになれるのは、誰?

『あなたのことはそれほど』(いくえみ 綾/祥伝社)はドラマ化されるやいなや、「#あなそれ」のハッシュタグがインスタ上で飛び交うほど話題となった人気不倫漫画だ。医療事務員として働いている主人公の美都は、人生で2番目に好きな優しい旦那と結婚し、平凡な幸せを手に入れていた。しかし、飲み会の帰り道に生涯で一番好きだった初恋の人・有島に再会し、男女の仲になってしまう。しかし、有島も美都と同じく既婚者であったため、W不倫が始まってしまうのだ。美都と夫、有島と妻という四者四様の視線と思惑が交錯する本作は“結婚とは何か”を改めて考えさせてもくれる。泥沼なダブル不倫は果たして、どんな結末を迎えるのだろうか。

■4人の女性に翻弄! 男性が反面教師にできる心拍数上昇の不倫漫画

 結婚し、幸せな家庭を手に入れても「魅力的な女性から言い寄られる人生って、羨ましい…!」と思ってしまう男性もいるかもしれない。そんな方の反面教師となってくれるのが『スマ倫な彼女たち』(沖田龍児/講談社)』だ。主人公の倫は優しい妻とかわいい子どもを持つ優しい旦那として周囲から認識されている。しかし、その裏では2人の女性と不倫を楽しみ、結婚生活では得られないドキドキ感やときめきを味わっていた。そんな倫の前に初恋の女性が現れたことで、物語は予想外の方向へ転がっていく。「貴方を地獄に突き落とすのはこの私」と思い合っている4人の女性たちに翻弄されていく倫。彼が不倫の果てに見つけたものとは、一体なんだったのだろうか。

■不倫の一線はどこ? 「友達以上、不倫未満」な恋の行方

 どんな一線を越えれば、不倫になるのだろう。こんな疑問を抱かせてくれる『うきわ』(野村宗弘/小学館)には、一般的な不倫漫画とは違った形の不倫が描かれている。アパートの隣同士に住む麻衣子と二葉は互いに、浮気の影が見え隠れするパートナーの行動を物悲しく思い、いつしかベランダ越しで会話をする仲になっていった。そして、抱えている心の寂しさを埋め合っていた2人はいつしか「友達以上、不倫未満」の関係に。2人の間には一切肉体関係はなく、話しながら心の寂しさを埋め合っているだけだ。しかし、パートナーよりも心は繋がり合っている。「大人」ほど、恋は切ない。そう思わせられる2人の関係は「不倫」という一言で罰せられるものなのだろうか。

 不倫はもちろん、許される行為ではないが、当事者だけにしかわからない背景や理由が隠されていることも多い。許されない恋だから盛り上がってしまうこともある。道ならぬ恋を漫画で味わってみてはいかがだろうか。

文=古川諭香