寝苦しい夜のお供に。親子でゾクっとできる『怪談えほん』シリーズ

文芸・カルチャー

2019/7/17

 寝苦しい日が続く夏は、背筋がひんやりとする物語が恋しくなるもの。そんな時におすすめしたいのが岩崎書店から発売されている『怪談えほん』シリーズ。  宮部みゆきや京極夏彦、恒川光太郎など、怪談文芸や怪奇幻想文学のプロフェッショナルたちの文と実力派の絵本作家・画家たちの絵の力が集結した“怖い話”は深みがあり、美しい仕上が... 続きを読む