注目の新刊 『ニュータウンは黄昏れて』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

ニュータウンは黄昏れて

2013/3/6

東京郊外のニュータウンに住む織部家。バブル崩壊前夜に購入した分譲団地は築30年を過ぎ、母の頼子は理事会で建て替え問題に直面する。議論は住民エゴの衝突で紛糾する中、娘の琴里が資産家の息子と出会ったことで、泥沼からの脱出を夢見る織部家だったが……。