注目の新刊 『なにごともなく、晴天。』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

2013/3/6

クラフト・エヴィング商會の一人として著作・デザインワークを発表する傍ら、『つむじ風食堂の夜』『圏外へ』などで小説家としても高い評価を得ている著者の最新長編。高架下の商店街を舞台にくり広げられる、あたたかくて、どこか懐かしい人間ドラマが誕生。