注目の新刊 『はだしのゲン わたしの遺書』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

2013/3/6

戦争の恐ろしさを世界中に知らしめた漫画『はだしのゲン』。著者は、小学校1年生の時に被爆し、父・姉・弟・妹を亡くす。その戦争の悲惨さや成長して漫画家になるまで、また被爆者差別や肺がんとの闘い、震災や原発など、不屈の生涯を語り尽くした渾身の一冊。