注目の新刊 『秘めてこそ力』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

2013/3/6

40年にわたり、新右翼として活動してきた民族派団体「一水会」顧問・鈴木邦男が、「言論」で闘い続けてきた理由、そして今後伝えたいことを熱く語る。表現法や正義・歴史・領土・外交など、彼のメッセージが凝縮された一冊。右傾化してきた日本に警鐘を鳴らす。