注目の新刊 『クリュセの魚』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

東浩紀

2013/10/4

2445年、11歳の葦船彰人は、人類第二の故郷・火星で16歳の少女・大島麻理沙と出会い、恋に落ちる。だが、麻理沙が今は亡き日本国の王族の末裔であったことから、ふたりの運命は地球—火星間をめぐる時代の奔流に巻き込まれ……。SF叢書・NOVAコレクション第1弾。