注目の新刊 『海と月の迷路』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

2013/10/11

海中に浮かぶ工業都市のような島の派出所に、新米警察官の荒巻が赴任した昭和34年。旧財閥系の鉱山会社が人の出入りも徹底管理するなかで、ある少女が不審な死を遂げる。事故死として処理された事件に納得できない荒巻は、真相を明かそうと孤軍奮闘することになる。