注目の新刊 『江戸の発禁本 欲望と抑圧の近世』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

2013/10/26

乱世を経て平和の世となった江戸時代には多彩な出版物が出されたが、同時に好色本、戦国歴史物語、仮想戦記など幕府に禁じられた「発禁本」も多く出た。本書は、江戸から近代へのメディアをめぐる裏面史であり、発禁本はどのようにして成立したのかを明らかにする。