注目の新刊 『高砂 なくて七癖あって四十八癖』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

宇江佐真理

2013/11/6

江戸は深川で材木仲買人として辣腕をふるっていた又兵衛が、内縁の妻・おいせとともに、幼なじみの孫右衛門が住む日本橋堀留町へと越してきた。界隈で起きる夫婦のもめごとに、彼らは円満な解決を図ろうと奔走する。さまざまな夫婦の形を、人情味豊かに描いた連作集。 続きを読む