注目の新刊 『アルカイック宗教論集 ルーマニア・オーストラリア・南アメリカ』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

2013/11/29

20世紀後半の宗教学を牽引した宗教学者のミルチャ・エリアーデ。ルーマニア出身の彼がなした山脈のような学問における、初期の小著2編を翻訳し紹介する。さらには、彼が取り組んだ「未開」の宗教についての研究成果も収録。宗教学名著選全6巻の第1巻だ。