注目の新刊 『おにより つよい およめさん』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

2013/12/1

山奥で暮らす鬼が、ふいに思いついた。「そうだ、よめを もらうべ!」しかし、やってきたお嫁さんは、家事を一切せず、ご飯を食べては寝てばかり。たまらなくなった鬼は、村へ返そうとするが……。鬼の心の動きにホロリとさせられる、読み聞かせにもぴったりの創作民話。