注目の新刊 『四万十川のひかり』 ダ・ヴィンチ2014年1月号

河出書房新社

2013/12/11

光りかがやく川のほとりで日々を過ごす少年たちにも、別れの季節がやってきた——。文藝賞と坪田穣治賞をダブル受賞した児童文学の名作『四万十川 あつよしの夏』から約25年。四国に生まれ育った著者が16年ぶりに書き下ろす、待望の新作がついに登場。