注目の新刊 『追憶の夜想曲(ノクターン)』 ダ・ヴィンチ2014年1月号

中山七里

2013/12/12

やり手だが、高額な報酬を要求することで知られる悪徳弁護士・御子柴礼司。彼は夫殺しの容疑で懲役16年の判決を受けた主婦・亜季子の事件に興味を抱き、高裁から弁護人となる。果たして二審の行方は? 『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』に続く、大人気・御子柴シリーズ第2弾。