注目の新刊『高山ふとんシネマ』ダ・ヴィンチ2011年12月号

2011/11/5

昔から眠ることが大好きで、本を読むのもふとんの中という著者が、見て聴いて、感じた映画や音楽や本、そして生や死、人のことを綴る。文筆家としても活躍する人気料理家が、ふとんの中から紡いだ36編。五感全てを使って書かれたエッセイが、心を温かくする。