注目の新刊 『感じる科学』 ダ・ヴィンチ2012年3月号

さくら 剛

2012/2/6

文系人間にはとっつきにくい科学理論。しかし身近なたとえ話に置き換えることで、ぐっと理解しやすくなる。たとえば特殊相対性理論の「時間の遅れ」は、いつまでも若くいたいという人には必見の内容かも。「感じる」解説によって、科学の楽しさが伝わってくる。