注目の新刊 『二月の雪、三月の風、四月の雨が輝く五月をつくる』 ダ・ヴィンチ2012年5月号

内館牧子

2012/4/6

「これからの社会人がめざすべきは、養老院より大学院」。54歳にして東北大学大学院に入学した著者が、仙台について、人生や仕事について、相撲について、そして大震災について、思いのたけを綴った滋味あふれるエッセイ集。「東北復興」への強い思いが伝わってくる。