注目の新刊 『「子どもから大人まで、原発と放射能を考える」副読本 原発に反対しながら研究をつづける 小出裕章さんのおはなし』 ダ・ヴィンチ2012年6月号

2012/5/7

放射能で汚れた地球に残される世代に対して、原子核物理学者が伝えたいこと。それは、原発や放射能の基礎知識をはじめ、「放射能はなぜ危険なのか」「放射能から少しでも自分を守るには」など切実な内容だ。子どもたちと未来を語り合うために大人も読むべき一冊。