注目の新刊 『夜の国のクーパー』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

2012/6/6

この国は戦争に負けたのだそうだ。占領軍の先発隊がやって来たが、戦争に負けるのがどういうことなのか、町の人間にも、猫の僕にも分からない――。架空世界を舞台に描く、猫と戦争と、世界の理のおはなし。ジャンル分け不可能、著者渾身の書き下ろし長編。