注目の新刊 『ゲルニカ ─ピカソ、故国への愛』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

2012/7/6

1937年にスペイン北部の小さな町ゲルニカが空爆されたニュースを見て、ピカソは後に代表作とも称されるようになった「ゲルニカ」の制作を始める。「ゲルニカ」制作を軸に、20世紀美術の巨匠の生い立ちや変遷、作風や思想をたどる。平和と美術を考えるきっかけに。