注目の新刊 『THE FUTURE IS JAPANESE』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

伊藤計劃

2012/9/6

SF・ファンタジーにおける欧米と日本の架け橋となるべく編まれたアメリカのアンソロジーを逆輸入。日本人5作家に加え、本邦初訳のアメリカ人作家など海外勢8人は書き下ろし。伊藤計劃の「The Indifference Engine」のみ、英語版が収められている。