注目の新刊 『青い脂』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

2012/10/6

2068年、東シベリアの遺伝子研究所。7体の文学クローンが作品を執筆した後、体内に蓄積される不思議な物質「青脂」。タイムマシンで1954年に送られたその物質をめぐって、20世紀の巨頭たちが争奪戦を展開する。現代文学の怪物・ソローキンによる奇想天外な物語。