注目の新刊 『夏幾度も巡り来て後に AFTER MANY A SUMMER』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

近代文藝社

2012/11/6

ロサンゼルスを訪れたイギリス人・ジェレミーが目にしたのは、多人種が行き交い、さまざまな広告で彩られた未知の世界だった――。『素晴らしい新世界』で知られる作家・ハックスレーの空想的寓話小説。奇怪にしてリアル、笑劇的かつ思索的な悪夢のような物語。