注目の新刊 『ペガサスの挽歌 シリーズ 日本語の醍醐味4』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

ペガサスの挽歌 シリーズ 日本語の醍醐味4

2012/11/6

反リアリズムの極致ともいえる幻想の世界を、デビュー以来描きつづけてきた著者。本書はメジャーデビュー前に書かれた児童文学作品と、1970年代の単行本未収録作品を集めた作品集。恐怖と美が一体となった作風が、最初期から完成されていることに驚かされる。 続きを読む