注目の新刊82冊(2015年7月)

注目の新刊

2015/6/25

●第153回直木賞の候補作にノミネートされた、東山彰良『流』。台湾で生まれ日本で育った著者が自らのルーツに迫った、書きおろし長編小説。友情と初恋、流浪と決断を描いた圧倒的な物語だ。●「物語シリーズ」の西尾維新と『聖☆おにいさん』で知られるマンガ家・中村光のコラボから生まれた『十二大戦』は十二支の名を持つ戦士たちの戦いを描いた快作。迫力のカバー絵にも注目。●おっぱいの揺れ、不倫男の頭の中、猫カフェの効果などを真面目に研究したヘンな論文を紹介する、サンキュータツオ『ヘンな論文』。お笑い芸人にして大学で非常勤講師も勤める著者が論文の楽しみ方を教える。