荻原規子「RDG」シリーズ、2013年TVアニメ化決定!!

マンガ・アニメ

2012/11/27


 荻原規子(おぎわらのりこ)による現代ファンタジー作品「RDG」シリーズが、2013年にアニメ化することが決定した。

 「RDG」(レッドデータガール)とは、シリーズ合計45万部を超える人気ファンタジーで、特殊な能力者が集う東京の鳳城学園を舞台に、主人公の泉水子が数奇な運命に巻き込まれていく物語。

 11月29日に出版される『RDG6レッドデータガール 星降る夜に願うこと』にて、物語は完結を迎えるという。また、2012年10月より『少年エース』でコミック『RDG』が連載されている。

 アニメ化についての詳細は公式ページまで。

 ■アニメ概要
アニメーション制作:P.A.ワークス
キャラクター原案:岸田メル
監督:篠原俊哉
シリーズ構成:横手美智子

 ■最新書籍情報
『RDG6レッドデータガール 星降る夜に願うこと』(角川書店)
著:荻原規子(おぎわらのりこ)
装画:酒井駒子
刊行予定日 2012年11月29日 予定価格 1785円(税込)